今日の朝ごはんはスクランブルエッグにしました。

今日の朝ごはんは賞味期限があるのもあって、ウインナーを使ったのと、卵とスライスチーズを使ってスクランブルエッグにしました。
朝ごはんはフライパンを使うのすら嫌だなとおもっていたのですが、今日は卵の賞味期限やウインナーの賞味期限を考慮して料理をしてしまいました。
料理と言ってもすぐにできるので料理というかどうかというところですが。
それからパンも焼きました。
パンとスクランブルエッグの組み合わせは抜群ですね。
これにサラダもつけられたらなお良しだったのですが、サラダはありませんでした。
今朝はしっかりご飯を食べたからか、お腹が減らずに済んでいい感じです。
いつもはついお菓子をつまんだりしてしまっているので。
朝ごはんはご飯を食べるようにしていたのですが、パンも結構いいですね。
昨日の残りをおかずにしてご飯を食べるかも悩みましたが、それは今日のお昼ご飯にすることにします。
自分のためにお昼ご飯を作るのもなかなかめんどくさいので。キレイモ 顔 脱毛

今日の朝ごはんはスクランブルエッグにしました。

親に怒られたくないから失踪した巡査に笑った

ちょっと笑ってしまうようなニュースがネットで話題になっていました。
長崎県警の男性巡査が失踪し懲戒処分になったというニュースなのですが、この失踪した理由が笑ってしまうのです。
ゲームの課金に30万円も使ってしまったようで、親から怒られるのが恐くて失踪をしていたとのことです。
やっぱり20代でも親から見たら子供は子供ですし、子供から見たら親は親なんですよね。
きっと一緒に暮らしているのだと思いますが、これは間違いなく息子が悪いです。
課金に30万円を使っている人は多分沢山いるとは思いますが、警察という職業で実家暮らしでこんなに沢山課金をしていたらそりゃあ親は怒るに 決まっていますよね。
よくこんな考え方の人が警察になれたなと不思議で仕方ありません。
親に怒られるのが嫌ならばやらなければいい話ですし、この人に本当に街の治安を守ることは出来るのかと思いました。
この人は警察をやめたら次はどんな所で働くのでしょうかね。
バカではないと思いますからいい仕事が見つかればいいんですけどね。

親に怒られたくないから失踪した巡査に笑った

『仕事ができない』とは、一体どういうことか

売上・報連相・速さ・正確さ…。何を以て仕事ができるとするのかは職種や役職によって変わってきます。しかし、「仕事ができない」というのは、意外と共通するのではないでしょうか。例えば、営業は得意だが事務が苦手、企画はできるがライン作業には向かない、などのように仕事ができる人にも向き不向きがあります。しかし、「仕事ができない人」というのは、向き不向きのレベル以上のところにあるように思います。つまり、向き不向き以前に営業も作業も経理も企画もできないという人です。
では、「仕事ができない人」というのは、どういう人でしょう?極論すると、それは「ミスをする人」ではないでしょうか。指示通りの仕事ができない、または、的確な指示を出せない、計算や文書に瑕疵があるなど、後になって問題が発覚すると「仕事ができない」と言われてしまいます。まあ、そのための報連相であったりするのですが、人に指示を出す側が仕事ができない人だと、報連相を受ける側になってしまいます。職責が大きいスタッフが仕事をしてくれない場合、業務全体に悪影響がでてしまうので、職位や人間関係に囚われず仕事ができる人を中心に据えておきたいところですね。

『仕事ができない』とは、一体どういうことか