文章を書くことは苦行であるかもしれないし楽しいことかもしれない

私の趣味は文章を書くことです。小説を書いてインターネット上のサイトに投稿することを趣味にしています。また、このような場で文章を書くことも趣味の一つだと考えています。
口で自分の意見を述べるのが非常に苦手なので、文章を通して自分の想いや考えを伝えることが出来るのがすごく楽しいです。
どうしたら分かりやすい文章を書くことが出来るのか、他人に自分が思い描いている情景を伝えることが出来るのか、それらを考えながら文章を書いています。
文章を書いて一番嬉しいのは感想をいただけることです。私自身の考えていたことが通じたり、私の文章で人の感情を揺さぶることが出来る、という点が非常に嬉しいのです
文章を書くことは思い通りに行かないことがほとんどで、何度もやめたくなることがあります。他の方との文章力の差に落ち込むことも何度もあります。けれど、それを乗り越えて作品を完成させた時の嬉しさ、達成感が癖になります。だから私は文章を書くことを趣味にしています。

文章を書くことは苦行であるかもしれないし楽しいことかもしれない

今日は、私が働いているリサイクルショップと同じ系列の古本のリサイクルショップに行きました。

私は、ハード系のリサイクルショップで働いています。
本業がシステムエンジニアという事で、パソコンの担当をしています。
いつの妻が、古本のリサイクルショップに行きました。
なぜ、行ったかというと妻が行きたかったのもありますが、
私の働いてるコーナーがあるという事で、見に行きました。
ホームページでは、すごく広いイメージだったのですが、
4畳半くらいの寂しい感じでした。
私は、買ったと思い中古の本を探していました。
そうしたら、Windows10の特集と、Linuxという雑誌が
あったので、購入しました。
私は、パソコン担当なので、やはり知識は持っていたい
いう事で購入しました。
システムエンジニアとしては、LinuxOSが主に使う
ので、いろいろ情報が必要なので、購入しました。
でも、このリサイクルショップはちょっとハード
の方をパクッている感じですが、あれでは売れない
という事が分かりました。
でも、いろいろな店に行って勉強するのは楽しいので、
気になる店があったら研究しに行きます。

今日は、私が働いているリサイクルショップと同じ系列の古本のリサイクルショップに行きました。

運がよくなるというモーニングノートを教えて貰った

最近モーニングノートという物を教えて頂きました。
毎朝起きてすぐに、ノート3ページくらいに心の中で浮かんだことをただひたすら書くだけ。
書いた者は二ヶ月くらいは見返してはいけないそうです。
何の目的なのかと言うと、毎朝無意識から湧き出て来た言葉を書きとめることで頭の整理をすることが出来るそうです。
つまり雑念がどっかにいってしまうということでしょう。
潜在意識がすっきりクリアになった状態なので、ひらめきなども浮かびやすくなるのだそうです。
私はこの方法を取ることにより運が良くなって来ると教えられました。
ネットの体験談を見ていると仕事の効率が上がったという声も多いみたいですね。
仕事よりも何よりも私は複雑な身内の人間関係がどうにかなってくれれば取りあえずはそれでいいんですけどね。
二ヶ月は続けないといけないみたいですが、3日ボウズの私がこんなに長く続けることは果たして出来るのでしょうか。
10日くらい続いているので大丈夫かも知れません。

運がよくなるというモーニングノートを教えて貰った