懐妊5カ月の妊婦なのに盲点で転んでしまった

2年代2ヵ月の元気いっぱいの子供を相手に四六時中、格闘中であると共に受胎5カ月でもある私。でも2周囲ってたまたま最初の子育てに奮闘する空白、妊婦です案件の注意を怠って仕舞う。その怠ってしまった結果、誠に子供を抱っこしたまま力一杯転んでしまったのだ。これには自分もビックリと悔い。
モータープールで一心にしない子供を抱っこして車へ向かっていたら、足下が見えなくて車止めにつまづいて転んだのです。とっさに子供がアスファルトで心中をぶつけてはいけない、と思ったのか自分のこぶしを子供の頭にまわして取材を避けることができ、子供には故障はなかった。その代わりに私は思う存分左手肘と左手ひざにすり被害が。そして、胃腸のベビー。胎動はひとまず、受取るもののともかく心配だったので産婦人科を受診。中でも難題も無く事なきを得た。
自分の不注意に自省です。これからも子供はバイタリティ満載走り回り回るだろうし、私は胃腸が大きくなって動けなくなる。必死、気をつけないとな。

懐妊5カ月の妊婦なのに盲点で転んでしまった

ワガママで甘えん坊のミニチュア・ダックスフンドのしつけの一部分

飼い犬でミニチュア・ダックスフンドのマメは一緒に住んでいる人を噛んだりは断ち切る手厚い飼い犬だ。知らない者が来たりしたときは吠えめくります!ワン!ワン!ウゥー!身内を守ってくれています。マメの餌はドッグフードをあげているのですが、昼間に者がパンを食べて、多少なりともマメに見せると、それが癖になってしまって困った際があります。このことのせいでミニチュア・ダックスフンドは小犬のはずなのに、マメは太ってはいないけど、さっと大きな気がします。パンの病みつきは停止したのですが、次はリンゴが癖になってしまいました。ドッグフードにリンゴを幾らか入れないと餌として美味しそうにドッグフードを食べなくなりました。マメは、ワガママ、が多い部位もあります。きのう、マメと遊んだり、ブラッシングしてあげると、今日もしてと、やってきます。甘えん坊でもあります。食べたら楽しめると偽るように育てるようにする。ますます、ほかの真新しいうれしい遊具がいらっしゃるよ、これで楽しめるよとしつけました。そうするとはじめに破ってしまっていたものには視線をもたなくなりました。有難いし振りかけでした。

ワガママで甘えん坊のミニチュア・ダックスフンドのしつけの一部分